わたしはあなた、あなたはわたし。

for you

わたしはあなた、あなたはわたし。

わたしはあなた、あなたはわたし。

人はひとりではない。

生きている、本当の意味を知った時、

悩めることは何もなく、

永遠の命の光と共に、

この世界で生きる楽しさを知る。

sou があなたに伝えたい、

生きていることの素晴らしさ。

  1. 〝 力を抜いて 〟
  2. 最後にはおっきな幸せに!
  3. 〝 一対一 〟の優しさから・・・
  4. そのままでいい
  5. 忘れないで
  6. 疲れた時は、疲れたって言っていい
  7. 天使からあなたに、休むことの10カ条
  8. 大丈夫・・・
  9. これからまた一歩一歩
  10. ゆっくりでいいんだ。
  11. あなたは素晴らしい
  12. ありがとう
  13. いつくしむこころ
  14. リラーックス!
  15. こんなにもやさしくなりました!
  16. たくさんの〝 光 〟が握られているはずだから・・・
  17. 弱いと想える優しい心
  18. 何度でも、何度でも
  19. ステキです!
  20. 信じて
  21. 〝 大切なこと 〟に気づくあなたに
  22. 〝 天使の羽 〟に包まれるように・・・
  23. 誰よりもあなたに
  24. クエスチョン
  25. 映るから・・・
  26. 辛い気持ち
  27. 太陽の光を
  28. 自分の中の醜い自分
  29. ありがとうなんて言葉いらないじゃない・・・
  30. 優しいね。
  31. それでも言わせてもらえるならば
  32. 今日も一日おつかれさま!
  33. あぁ生きていて良かったって、
  34. 愛の電池が切れたなら
  35. ありのままでオッケー!
  36. そのまんま
  37. リラックス
  38. 責めることから
  39. 考えてる以上に
  40. 信じていこうと
  41. 生きている意味
  42. 〝 涙 〟が溢れてくるくらい
  43. 大切に
  44. やっぱり私は、私のまま.docx
  45. 繊細なこころ
  46. あなたに最高の祝福を!
  47. 誰の真似しなくたって
  48. それでいい
  49. あなたを解ってあげられる
  50. やさしくなるために
  51. 自分を大切にしないのはもうやめた
  52. 悩んだ分だけ
  53. それでも私は何度でも
  54. 丁寧に
  55. 無価値の人なんていない
  56. ありがとうの言葉の大切さを・・・
  57. いまそばにいるひとたちに・・・
  58. だめな人なんていない
  59. 〝 それでいいんだ 〟

〝 力を抜いて 〟

疲れた時、

嫌になった時、

自分に向かって、

そう言うの。

優しく、

優しく、

温めるようにね。

一つ一つの小さな幸せ・・・

今日はこんなことがわかった!

何気ないことを愛おしく想えた!

あの人の良いところをみつけた!

私の良いところを発見できた!!!

そんな小さな幸せが、

最後には〝 おっきな幸せ 〟に変わってたらいいね!

いろんな人に役立つ幸せ、

感謝される幸せ、

目標を達成できた幸せ・・・

幸せなことは、たくさんあるけども、

やっぱり一番最初の幸せであって、

結局最後にたどり着くのは、

〝 一対一 〟の優しさ、

なんじゃないかなぁ・・・

力まなくていい、

責めなくていい。

それでいいの。

あなたは、そのままでいいの。

忘れないで、

あなたは笑顔がいちばんいいの。

疲れていても、

ムシャクシャしてても、

あなたの笑顔は世界一だってこと、

忘れないでね。

疲れた時は、疲れたって言っていい。

嫌な時は、嫌って言っていい。

たまにはいいのよ、

〝 ばか野郎! 〟って叫んでも!

でもね、

それですっきりしたのなら、

〝 ばかやろう 〟にだって、

感謝してあげてね。

自分を大切にすること。

体を労わってあげること。

心を落ち着かせてあげること。

自分を誉めてあげること。

抱きしめてあげること。

許してあげること。

〝 ありがとう 〟と言ってあげること。

〝 お疲れさま 〟と言ってあげること。

〝 これからもよろしくね 〟と言ってあげること。

そして最後に、全身の力を抜いて休むこと・・・

天使からあなたに、〝 休むこと 〟のお願いね!

大丈夫だよ、

大丈夫。

守られていることがわかるんだ。

いろんな人たちに、

守られていることが・・・

〝 大丈夫・・・ 〟

だから、

いつものあなたに戻ったら、

またあの〝 笑顔 〟を見せてね!

今の自分じゃあ〝 ダメだ 〟と思っているでしょう?

何度でも言うよ!

〝 それで 〟いいんです・・・

ダメならダメなままのあなたを、

好きじゃないあなたも含めて、

ぜんぶ抱きしめてほしいっていうこと・・・

責めないでほしいっていうこと、

悔やまないでほしいっていうこと、

これからまた一歩一歩、

歩いていけばいいんです・・・

ゆっくりでいいんだ。

何も焦ることはない。

嘆く必要もなければ、

責める必要もない・・・

穏やかな気持ちで、

あなたらしくいればいい。

あなたは素晴らしい。

ありがとう。

そう言われただけで、

なぜこんなにも私の心は、

たかなるのでしょう・・・

ありがとう、

そう言ってくれたあなたに、

ありがとう。

〝 立派になろう 〟なんて、

無理に頑張らなくたっていいから、

〝 認められたい 〟なんて、

他に求めなくたっていいから、

それよりもなによりも、

まずは自分自身を〝 慈しむ気持ち 〟を、

多く持とうとしてみるの・・・

なによりも大事なのよ!

ホントにこれがあれば、

大抵の苦悩は乗り切れちゃうんだから!

そんなに気張っちゃ続かないよ!

頑張りすぎず頑張って、

気負いすぎず坦々と、

手を抜かずにリラックス!

リラーーーッッックスーーー・・・・・・

心に〝 やさしいキモチ 〟を写せば、

世界もまた、

ホワンとやさしく様がわり・・・

普段は見落としていた、

なにげない景色も、

ほらねっ、

こんなにやさしくなりました!

嫌なこと、

苦い思い出を、

すべて〝 ありがとう 〟に変えることができたなら、

好きなこと、

甘い思い出も、

すべて〝 ありがとう 〟と想いかえすことができたなら、

こんなに幸せなことはない気がいたします・・・

そうすればこの先もきっと、

〝 ありがとう 〟が続くはずだから・・・

この先もずっとあなたの両手には、

たくさんの〝 光 〟が握られているはずだから・・・

弱いことが悪いだなんて、

誰が言ったの?

弱いと感じるのは、

心が柔らかいからです・・・

その柔らかさから溢れるのは優しさ、

人を労わる優しい想い、

人々に安心を与える温かな心・・・

〝 弱いと想えるのは優しいからです・・・ 〟

あなたがそのままで、

そのままのあなたを好きになれたなら、

あなたの存在は〝 ただそこにいるだけで 〟、

周りの人々を優しくし、

安心させ、

柔らかくさせるんです・・・

一周回って、また〝 私 〟のいるところ・・・

いろんなとこ回って、

行ったり来たりして、

それでいろんな経験をして、

落ちたり上がったりもして、

そうやって一周して、

また結局、

〝 私 〟のところに帰ってくる・・・

もっと素のままの〝 私 〟を愛せるように、

そのまんまが一番いいってことに、

気付けるように、

もっともっと好きになれるように、

いろんなとこ回って、

また結局、

〝 私 〟のところに帰ってくる・・・

また何度でも、

何度でも何度でもいいますよ!

結局はそのままのあなたが、

いちばんいい!

笑顔が似合わない人なんていない・・・

笑顔が素敵じゃない人なんていない・・・

だから笑って!

あなたが一番似合うのは笑顔、

いつだって、あなたの笑顔は素敵です!

大丈夫よ。

今までどんなにダメだって思ったときだって、

なんとか乗り越えてきたじゃない。

思い出してみて・・・

乗り越えてきたから、

今のあなたがあるんじゃない。

大丈夫。

今回もきっと乗り越えられる。

あなたを信じて。

今までを信じて。

落ち込んだ時は、

落ち込んだままでいいからさ、

そのままの自分を、

責めなくたっていいからさ、

〝 そのままの自分 〟をゆっくり大切にしながらも、

ちょっと周りを見渡してみると、

いつもとはちょっと違うものが、

見えてきたりするんじゃないかしら・・・

その時は、

元気なときには見落としていた、

〝 大切なこと 〟に気づくあなたに、

なっているのかもしれません・・・

落ち込んだならその時は、

そのままのあなたでゆっくりと、

いつもと違う〝 景色 〟を見てみたら、

そして〝 気づく 〟ことがあったなら、

大丈夫!

時間が経てば、

また元気なあなたになっているからね!

あなたを一番愛せるのはあなた自身。

あなたを一番わかってあげられるのは、あなた自身。

あなたを一番いたわれるのは、あなた自身。

だから、あなたを信じるその気持ちが、

あなたを幸せに導く舵となり、

あなたを大切にするその気持ちが、

あなたを安らぎに導く光となるの。

だからどうか私の願いが届くのならば、

〝  あなたを心から愛してあげて・・・  〟

それはあなたを抱きしめるように、

〝 天使の羽 〟に包まれるように、

あなたが愛しみで満たされることなのよ。

〝 ありのままの 〟自分を好きになれないことが、

ホントはとっても悲しいことなんだ・・・

私は知ってるよあなたの〝 優しさ 〟を・・・

ホントはとってもとっても優しくて、

柔らかで、

〝 笑顔がステキ 〟なんだってことを、

私は誰よりもあなたに、

知ってほしいんです・・・

もし子供の頃に戻れるなら、

その頃の自分に聞いてみたいんだ・・・

〝 自分が好きですか? 〟って・・・

きっと〝 なにいってるの? 〟って、

言われるだろうけども・・・

今の自分に聞いてみる、

〝 自分が好き? 〟

〝 大切ですか? 〟

答えはまだ・・・

でも・・・

落ち込んだ時は、

もっと自分と深く、向き合えるとき・・・

今までやり過ごしてきたこと、

忘れてしまっていたことに、

気付くとき・・・

そうやっていつもの日常に戻った時に、

いつもと同じなかにも、

いつもと違った〝 素晴らしいもの 〟が、

あなたの瞳に、映るから・・・

辛い気持ち、悲しい気持ち、孤独な気持ち・・・

それが胸にある時は、

自分がちっぽけに感じて、

ひどく生きることが怖くなって、

そんな自分が嫌でもがいてしまう・・・

でもそんな自分を受け入れた時に、

人間は、また一段と優しくなることができるんだ。

弱さと向き合って、そんな自分もありのままに感じれた時に、

人間は、また一段と輝くことができるんだ。

だから悪いことなんてなにもない。

責める必要なんてなにもない。

あなたはあなたのままでいいんだから。

あなたはあなたのままがいいんだから・・・

太陽の光を、

優しく手で包み込み、

そっと胸に当ててみて。

優しく、温かくなったら、

それが本当のあなたよ!

自分の中の醜い自分。

明るみに出るのが嫌で、

光に照らされるのが怖くて、

ずっと奥に隠して、出てこないよう蓋を閉めた。

それを抱えて生きるのが、

どんなに苦しいかわかっていても、

自分と向き合う、勇気がなくて・・・。

でも、

〝本当の自分は真っ白なんだ〟

それに気付いた時、

自分を隠すのはもうやめた。

自分を責めることも・・・。

そして、その蓋を開ける覚悟と、

前に進む勇気がついたとき・・・

〝必要なのは裸の心、

ありのままの自分でいよう!〟

そのときに、

ぼくの心は、本当に自由になれたんだ。

人はひとりじゃない。

人間ひとりでなんでもできるなら、

〝 ありがとう 〟なんて言葉いらないじゃない・・・

だから生かしてくれてありがとう!

生かしてくれて、ありがとう!

優しいね。

あなたのそんな優しさを、

〝 神様 〟はちゃんとみているよ。

他の誰にみられなくても、

気付かれなくても、

ちゃんとあなたの優しさを、

〝 神様 〟はみてくれているからね!

今、どんなに苦しくても、

それがいつか、

想い出になる日が来ることを、

忘れないでいてください。

今がどんなに辛くても、

それがいつか、

あなたの心の糧になる日が必ず来ることを、

忘れないでいてください・・・

さぁって今日も帰ろうか!

ゆったりとした、

私の時間が待っている!

ゆっくり休んでね!

今日も一日おつかれさま!

体を労わって、

心も息抜きリラックス・・・

今日もいい日、

ゆったりと、

〝 天使の癒し 〟が待っているからね!☆彡

あぁ生きていて良かったって、

そう想える日が来るからね!

愛の電池が切れたなら、

自分の時間をつくってあげてね。

人を想う気持ちは大切だけれども、

あなたが笑っている時こそが、

たくさんの人たちの励みになっているということを、

忘れないでね。

ありのままでオッケー!

そのまんまでいいんです、

あなたはそのまんまで・・・

ちょっと頑張りすぎてる時は、

そのことに気付かないけども、

ちょっと疲れちゃった時こそ、

〝 元気 〟が抜けちゃった時こそ、

あなたはそのまんまで、

〝 そのまんまがいい 〟ってことを、

どうか自分に向かって、

言ってあげてくださいね・・・

リラックスすることだね!

その状態が、

本来のあなただね!

自分を責めちゃあいけないよ。

そんなもの、

なんにもならない・・・

責めることから、

自分を解き放てば、

柔らかな、

優しい心になっていく・・・

 

考えてる以上に、

案外なんとかなるもんよ!

もっと、

もっともっともっと、

人を信じてみたいと想った。

きっとこれからは大丈夫、

嫌な想いも、

たくさんしてきたから。

傷つけられることも、

傷つけてしまうことも、

乗りこえてきたから・・・

だからきっと大丈夫。

これからはもっと、

人を好きになろうと想った。

信じていこうと想った。

この世界にいらない人なんていないし、

価値のない人なんていないし、

必要じゃない人なんていない・・・

生きてて意味のない人なんていないし、

意味のない人生なんてないし、

生きているのはちゃんと意味があって、

ホントは生きているだけで価値があって、

人にはちゃんと価値があって、

それを私は、

色々な言葉に変えて、

伝えているんです・・・

私が言いたいことはそれだけ・・・

伝えたいことはそれだけ・・・

もしほんの少しでも伝われば、

それが私の、

〝 生きている意味 〟ってことなんだね!

いいことばっかりじゃあないね!

でもそのお蔭で、

いいことがあると〝 涙 〟が溢れてくるくらい、

嬉しくもなっちゃうね!

たまには心を、

休めてね。

自分のことを、

大切にね。

色んなことを経験しても、

やっぱり私は、私のまま。

色んな想いを味わっても、

やっぱり私は、私のまま。

悩んだりもする、

落ち込んだりもする、

それでもやっぱり、私のままで、

こんな私も、

少しずつ好きになっていく。

ネガティブは欠点だと言うけれど、

それは〝 繊細 〟という長所が、

あるからじゃあないのかな?

この世界にとって、

そんな心は〝 宝 〟です・・・

あなたのこれからの歩みに、

〝 天使たちからのほほえみを! 〟

〝 天の最高の祝福を! 〟

誰の真似しなくたって、

あなたはあなたのままがいい!

あなたはそれでいいんです・・・

それでいいんですよ!

それでいいんです・・・

あなたを解ってあげられる。

私も同じ気持ちだったから・・・

あなたを労わってあげられる。

私も同じ気持ちだったから・・・

あなたを励ましてあげられる。

私も同じその気持ちを、

ずっと抱いて生きてきたから・・・

やさしくなるために、

色んなこと経験して、

色んな人に出会って、

磨かれて・・・

やさしくなるために、

悲しみも、

怒りもあって・・・

やさしくなるために、

あなたと私が出会ったのなら、

やさしくなるために、

あなたも私も生きているのなら・・・

自分を大切にしないのはもうやめた。

やーめた!!!

悩んだ分だけ、

落ち込んだ分だけ、

人は優しくなれるのだから・・・

自分を好きになれたとき、

心があったかくなって、

なんだか嬉しくなってきて、

今までのすべてが、

必要だったんだなぁって、

大切なことだったんだなぁって、

想えるようになったんだ・・・

私は私なりに、

いろいろあったけれども、

それでも私は何度でも、

私のことを〝 好き 〟っていいたいです・・・

きっとこれからもいろいろあるさ!

また自分を責めちゃうことだって・・・

それでも私は何度でも、

私のことを〝 好き 〟っていいたいんです!

丁寧に生きよう。

ひとつひとつ、

丁寧に生きよう。

あなたは無価値なんかじゃないよ。

そんな人いない。

無価値の人なんていないんです。

ありがとうの言葉の大切さを、

もっともっと、

あの時に知っていたのなら・・・

あなたはいますか?

身の周りに、

ありがとうと言える人たちが・・・

もっと言える時に、

もっと一緒にいれる時に、

〝 ありがとう 〟と、

言っておけばよかったな・・・

ありがとうの言葉の大切さを、

教えてくれた人たちへ、

もうあなたたちに、

〝 ありがとう 〟と言うことはできなくても、

それでもあなたたちに、

少しでも少しでも届くようにと、

あなたたちに教えられた、

ありがとうの言葉の大切さを、

これから会うたくさんの人たちに、

私は伝えていきたいと想います・・・

あなたには心から、大切に想える人がいますか?

もしその人が、

今でもあなたのそばにいるのなら、

あなたの気が済むまで精一杯、

例えうるさく想われたって、

あとから後悔しないように、

大切だという気持ちを、

あなたが大切だというその気持ちを、

どうか後悔しないよう精一杯、

一緒にいる時に精一杯、

伝えたい気持ちを精一杯、

いまそばにいるひとたちに・・・

だめな人なんていない。

少しずつでも、認めてあげる。

自分を少しずつ、認めてあげる。

ほんとにだめな人なんていない。

小さなことから少しずつ、

そうやって自分を認められるように、

自分に優しくなれるように、

人に優しくなれるように、

そうやって人を愛せるように、

そうやって自分を愛せるように・・・

自分と向き合って、

向き合って向き合って向き合って、

それで毎回、

そのまんまがいいんだって気付く・・・

今まで何回も確かめてたことを、

今になってまた想い出す・・・

そのまんま、

そのまんま、

悪いことをそのまんまにしろってことじゃないよ!

自分を責めないで、

〝 それでいいんだ 〟ってことなんです・・・

PAGE TOP